【10分以内】疲れて帰宅してもすぐに食べられる!やる気0ホルモン丼

当サイトのレシピについてはじめましての方は是非こちらもお読みください。

材料(一人分)

牛シマチョウ    :100g(程度を目安に食べたい分)
ご飯        :欲望に任せて
ごま油       :少々(最終的に脂が出るのでほんの少しでいいです)
焼肉のタレ
にんにく      :1片
白ゴマ       :少々
小ねぎ       :お好みで

作り方(所要時間:10分かからない程度)

  • 帰宅して手洗いうがいをしたらシマチョウのパックにそのまま焼肉のタレを入れましょう。味を馴染ませている間に手早く着替えを済ませます。
  • 熱したフライパンにほんの少しだけごま油と潰したにんにくを入れ、そのままシマチョウをタレごと投入します。
  • ②と同時進行でレンジでご飯を温めておきます。ご飯が温まったら小ねぎと白ゴマを振りかけておきます。
  • シマチョウに火が通ったら(私は5分くらいは焼くようにしてます)そのまま丼の上に好きなだけ載せましょう。

気力があればもう一手間!

・意識的に野菜を採りたい方は、カット野菜の袋を買ってきて残った脂でそのまま炒めると旨みたっぷりの野菜炒めもできあがります。もちろんもっと元気なら普通にキャベツや人参、もやしなどを用意して炒めてもOK!

もっと楽したいなら

・小ネギはキッチンバサミでカットして、なるべく洗い物を減らすのがオススメです。
・にんにくはチューブで代用OKです。ただし少し風味は落ちますのでお好みで。

 

 

ワシのめがね

今回は牛シマチョウを使いましたが、ホルモン系なら割となんでもいいような気がします。肉の脂と焼肉のタレでご飯が進んでデブが捗る・・・肉から飲む脂、美味いんだこれが・・・