【フライパン1つと皿1つで】牡蠣としめじとほうれん草のクリームパスタ

当サイトのレシピについてはじめましての方は是非こちらもお読みください。

フライパン1つと皿1つ(と包丁とまな板と菜箸くらいは使いますけど)

を基本にどこまでできるか?

 

とにかく簡単・具がある・そこそこの味」を合言葉にレシピを開拓していくシリーズです。

材料(一人分)

パスタ(乾麺)       :100g程度
水             :300ml(※詳しい記載がありますので読んでね
にんにく          :1片
牡蠣(加熱用)       :1パック
ほうれん草         :1株
しめじ           :お好みで
オリーブオイル       :大さじ2程度
牛乳            :150ml程度
塩             :少々
オイスターソース      :少々

 

作り方(所要時間:15分程度・パスタの茹で時間による)

  • まず、牡蠣は塩水でしっかりと洗い、ぬめりを取っておきましょう。
  • フライパンにオリーブオイルを引き、刻んだにんにく、牡蠣、しめじ、塩少々の順で入れて中火で炒めていきます(大体3分くらい)。最後にほうれん草を入れ、軽く火が通ったら汁ごと一旦皿へ上げます。

    ※大体これくらいになったら上げる感じで・・・。
  • フライパンの中にそのまま水を加え、一旦火を強火にして沸騰させた後、パスタを入れます。パスタを入れたら火は少し弱めましょう(弱火~中火の間くらい)。麺同士がくっつかないようにたまに混ぜてあげてください。
    ポイント
    火が強すぎると焦げてしまいますので、フツフツとしているくらいを目安にしましょう。思ったより水が少なくなってしまった場合はお湯を足せば大丈夫です。多かったら?そこはまぁスープパスタ風ということで・・・。
  • パスタに火が通って柔らかくなってきたら、②をフライパンに戻し、牛乳、オイスターソースを少々追加して中火で軽く加熱します。スープがほどよく温まり、パスタに馴染んできたら完成。

 

※加える水の量について

1.6mmの早茹でタイプのパスタ(茹で時間3分)約100gに対し、水を300ml弱程度入れると丁度良さそうです。
目分量でやるなら、パスタが全体ギリギリしっかりと浸ってる量って感じですね。
もう少し麺の量を増やしたときはその分水も増やしてみてください。
早茹でタイプの場合は早めに上げたりせずに、しっかり3分茹でる感じで大丈夫です。

 

ワシのめがね

オイスターソースはほそーくほそーく出しながらフライパンを一周させる感じで入れてみてください。
盛る皿を一旦上げる皿として使うことで洗い物は増えません!と言い張ってみたりもする。

 

牡蠣美味しいですよね・・・。
牡蠣好きなんですけど、普通にノロウィルスとか当たったりとかはめちゃくちゃこわいと感じるのでいつもビビりながら食べています。冬の間にもう少し牡蠣のパスタシリーズやりたいなと思わなくもないです。

 

そしてこれ完全に余談なのですが、この間友人とお店で人生初の生牡蠣を食べたんですよね。
美味しかったんですがその後お腹痛くなったらどうしようとこわすぎて2日くらい緊張して過ごしました。