【楽しい無職生活】上司に暴言を吐かれたら


 

というわけで一目見て察していただけるような職場で有給休暇を申請して、
ラスト出勤月の後半、半分ほど休みをもぎ取ったのですが
(まぁそれでも全消化は断られちゃいましたけど)(←世の中の良い経営者の皆さんはマネしちゃダメですよ!)
一番最初にやろうと決めたことが髪を派手な色にする!!

ということでした。

当時の職場は髪型髪色にとても厳しく、きっと知らず知らずのうちに抑圧されてたものがあったんでしょうね。
「ウオ~~~~~髪の毛ピンクにしてえ~~~~~~~」が一時期の口癖でした。

インナーカラーとかグラデーションカラーとかすごくいいですよね。
上側を地味目な色とか地毛まんまにしておけば正面からぱっと見たときは割と普通に見えるので、原色に近いすごく奇抜な色も楽しみやすいです。
あと単純に根元のリタッチが不要なのも嬉しいですね。基本見ての通り面倒くさがりなので。

どれくらい面倒くさがりかというと、半年に1回バーーーンと短くして、あと職場の髪型の規定に引っかかるくらい伸びるまではほったらかしという。
田舎の個人経営の美容院だし、あまり需要がなさそうだから染料取り扱ってないかな?と思ったのですが、ちゃんと対応していただいたので感謝・・・。

まぁ就職活動やそれに付随する活動をするときには切っちゃえばいいやという気軽な気持ちで染めたのですが、
今のところまだその予定はないためもうしばらくこのままでいようかと思っています。

願わくばもう少し流行っていてほしいなと思いつつ、アラサーが突然髪をピンクに染める話はもう何話か続くので、もしよろしければお付き合いください。